教会は初めてという方へ

教会を訪ねたいという気持ちになったのは、イエス・キリストの招きかもしれません

心から歓迎いたします

教会に行ってみたい、キリスト教に関心がある、聖堂でお祈りしたい、相談したいことがあるなど、教会へ来られる方のお気持ちは様々です。

どうぞ、嬉しいことがあったとき、神さまに感謝したいとき、悲しいことがあったとき、思い悩むことがあるとき、神さまの助けが必要なときはいつでもお近くのキリスト教会をお訪ねください。

神さまは、あなた自身のありのままを愛おしんでくださっています。飾らずに、心のまま思いのままを神さまに差し出してみましょう。

教会では日曜日に礼拝を行っており、その礼拝に参加されることをおすすめしますが、日曜日の礼拝のハードルが高く感じられたら、まずは事前に約束を取り付けて教会を訪ねて礼拝堂で静かに過ごしたり、お祈りをしてみたり、牧師に相談されたりすることもおすすめします。

小樽聖公会の日曜日の礼拝:午前10時半~
教会の電話番号:0134-23-3368

よくある質問(FAQ)

日曜日の礼拝

こちらのページで詳しくご覧いただけます

牧師へのご相談

牧師に相談ごとがおありでしたら遠慮なくご連絡ください。信仰的なご相談のほか、生活その他についても気軽にご相談ください。牧師は職務上の守秘義務を負っておりますので、プライバシーとご相談内容は厳重に扱われます。また、必要によっては人権・行政・福祉等に関する諸機関・諸施設とも連携してご相談への対応をさせていただきます。

キリスト教書籍のご紹介

『聖書』聖書協会共同訳
聖公会・カトリック教会では「旧約続編付き」を使用しています。

『聖書の読み方』大貫隆
聖書を読もうとされている方、途中で読まなくなった方などにおすすめです。

『イエスの言葉ケセン語訳』山浦玄嗣
東日本大震災後、医師でもある著者が故郷の言葉で聖書を訳したものです。

『気合いの入ったキリスト教入門Ⅰ 根本問題をつかめ!』来住英俊
キリスト教についてひととおり知りたいと思う、未信者にも読みやすい一冊。

『キリスト教の輪郭』百瀬文晃
おすすめの入門書。専門的にならず誰にでも読みやすい本です。

『イエス・キリストを学ぶ』百瀬文晃
大学での講義がベースになっているので本格適な入門書です。

『聖公会が大切にしてきたもの』西原廉太
「聖公会とはどのような教会なのか?」についてコンパクトにまとめられています。